沼島海を渡る苗木201604

沼島海を渡る苗木201604

沼島地区あわじ環境未来島構想推進協議会が運営母体となり、沼島地区においてイタリア原産種オリーヴの栽培が一般社団法人淡路島オリーヴ協会の協力により始まっています。

沼島植付け作業20160416-1

沼島植付け作業20160416-1

沼島植付け作業20160416-2

沼島植付け作業20160416-2

2016年4月16日に島内山間部を切り開いた段々畑に、フラントイオ、レッチーノ、ペンドリーノ種の合計63本を植栽し、中心メンバーの磯崎剛さんによると、今後順次拡大する計画とのこと。沼島で獲れる魚介類との相性の良いオリーヴオイルを生み出す計画で進められております。

今後の進展により、沼島がオリーヴの島になることを期待したいと思います。

沼島植付け作業20160416-3

沼島植付け作業20160416-3


沼島について

沼島の鯛料理と空撮マップ

沼島の鯛料理と空撮マップ

沼島(ぬしま)は、淡路島の南4.6kmの紀伊水道北西部に浮かぶ兵庫県南あわじ市に属する島。面積2.71km²、周囲9.53km[1]、 最高地点は117.2m。瀬戸内海国立公園の一部。人口520人(2012年11月末現在)

» 沼島 Wikipedia