オリーヴオイルアドヴァイザーとは?

➀ 制度
一般社団法人淡路島オリーヴ協会が運営する制度で、日本オリーヴオイルアドヴァイザー資格認定委員会が資格認定を行う。

② 資格
オリーヴ、オリーヴオイルに関する一定の知識、経験を持つ人を対象に資格認定試験を実施、合格者に資格が授与される。

③ 役割
各種オリーヴオイルの有用な使い方を様々な機会を通じて広める。

日本オリーヴオイルアドヴァイザーになるためには?

資格認定試験に合格するためには、オリーヴ、オリーヴオイルに関する十分な知識と共に、オリーヴ栽培、加工、販売、消費(使い方)に関しての知見、経験が必要です。
一般社団法人淡路島オリーヴ協会日本オリーヴオイルアドヴァイザー資格認定委員会は、研修、講習、実技の機会を資格取得希望者に提供します。

日本オリーヴオイルアドヴァイザーになると?

1)日本オリーヴオイルアドヴァイザー資格認定委員会の認定者名簿に登録され、認定書、資格証、名刺が発行されます。

2)オリーヴオイルの有用な使い方を広めるための活動に参加頂けます。ご希望に応じて、オリーヴオイル講習会等での講演の機会が提供されます。

3)継続的な研修プログラムに参加できます。将来に亘っての知識、技能向上のためのプログラムに有料もしくは無料で参加することができます。